昨夜の柴犬。

台風が近づき、不安な面持ち。

 

お耳がピンッと警戒。

 

「大丈夫かな…」と言ってた柴犬だったが、

 

なぜか最接近の頃には夢の中。

 

心配し過ぎて疲れたのか。

夜中過ぎまでかなりの暴風雨だったが、

奇跡的に自宅付近は停電もなく、無事に夜を明かした。

 

 

一夜明けて、散歩に出ると、

道には枝が散乱。

 

こんな大きな枝も。

 

それでも柴犬はというと、

昨日外に出られなかったストレスもあり、

お構いなく、ずんずん進む。

 

 

スポンサーリンク