ある日の柴犬。

玄関にある姿見の前にふと立ち止まったが、

 

目をそらす。

 

ちょっと戸惑った様子。

自分が映ってるとは思ってないかも。

 

 

スポンサーリンク