ある日の柴犬。

長座布団がなかった頃は、プーさんベッドがお気に入りだった。

 

小さいプーさんのそばで熟睡。

 

プーさんの足が乗ってても気にならず。

 

どんどんアップで撮ってたら、

 

「何撮ってんのよ~」とやっと気づいた。

 

 

スポンサーリンク