今日は1日ほぼ雨で、散歩に行けず。

ウロウロと落ち着かない様子だったので、

 

柴犬のお気に入りだった、”ドッグさん”にご登場頂いた。

かなり久々で忘れていたが、

原型をとどめていない程の老化状態。

 

「久しぶりの”ドッグさん”だよ~」と声をかけたら、

「おっ」とばかりに近づく柴犬。

喜んでくれたかと思ったが、

 

一瞬で興味を失う柴犬。

 

とりあえず投げてみたが、

 

そのまま放置される悲しきドッグさん。

 

実は、だいぶ前にご紹介済みの”ドッグさん”。

”ドッグさん”と呼んでいるのは、

読みづらくなったが、後ろに名前があるから。

 

 

ドッグさんに目もくれず、

ひとしきり家の中を歩き回り、

柴田さんハウスの前で昼寝開始。

 

 

スポンサーリンク