今朝は珍しく、飼い主(父)と二人きりの散歩。

出だしは不安気な表情の柴犬。

 

いつもとは違うコースに戸惑う柴犬。

 

さり気なく家路へ向かおうとするが、

まだ帰らせてもらえないと察するや否や、

 

足を踏ん張り、この表情で抵抗を試みたが、

抵抗虚しく、坂の上の方まで抱っこで連れていかれることに。

 

下り坂でやっと順調な歩みに。

 

いつもよりハードな散歩になったので、

 

「疲れました」と、

最後は疲労困憊の表情。

 

 

スポンサーリンク