昨夜、飾り棚に置いていたプーさんを、

いたずらで持ち出してきた柴犬。

 

しばらく、ぬいぐるみとして飾っていたのだが、

 

柴犬のカミカミによりピーッと音がしたことで、

実は犬用おもちゃだったことを思い出した。

 

いたく気に入ったらしく、寝るまで離さなかった。

 

 

今朝もプーさんおもちゃのことは

忘れてなかったらしく、飼い主が持った途端、

「あたしの~!」と飛びついてきた。

 

鼻にしわが寄る程ギュっと噛みしめ、

 

意気揚々と持ち運ぶ。

 

首元に噛みつかれたりと、

可愛そうなプーさんだったが、

 

最後は何故かカメラ目線で一緒に記念撮影。

 

 

スポンサーリンク