大雪翌日の昨日もまだ雪が残っていたので、

防寒着着用で待機していた柴犬。

 

窓を開けようとする飼い主の手を、

期待の眼差しで見つめる柴犬。

 

連日の雪遊びだが、

 

全く飽きる様子がない柴犬。

 

大雪だったので、なかなか溶けず、だいぶ残っていた。

 

ひとりで、はしゃいでいる模様。

 

雪に夢中で、

 

終始飼い主には見向きもせず。

 

 

スポンサーリンク