今日から8泊9日で長崎の旅へ。

朝、柴犬とスーツケースなどの荷物を積み込み、

車で出発~。

 

台風の影響でほとんど雨、散歩が満足にできず、

わずかな止み間にお外を眺める。

 

小黒川PAで休憩。何故か記念撮影用の額が。

 

お昼は多賀SAのロッテリアで購入。

ハロウィンバージョンのふるふるポテト。

 

せっかくなので、地域限定バーガー。

 

近江牛メンチカツバーガー、衣がサクサクで美味しかった。

 

雨が続いていたが、屋根付きのテラスがあったので、

柴犬も一緒に休憩。

 

高速道路を降りて、都会の景色。

神戸に到着。

 

神戸では、好きな作家のひとりである、

谷崎潤一郎めぐり。

まずは”倚松庵”

ここで「細雪」を執筆したという。

 

入館はなんと無料。

1階は洋室。

このテーブルと椅子は、

一部当時実際に使われていたらしい。

奥に台所・浴室・トイレなどもあり、

普通に生活できそうな状態。

実際、受付の方が台所でお茶など入れていた。

 

2階は和室。

 

窓からはお庭が眺められる。

 

もう一部屋の和室には机が置かれていたが、

実際に使われていたかは不明。

趣のある素敵なお家だった。

 

その後、芦屋市にある”谷崎潤一郎記念館”へ。

「春琴抄」の特別展開催中だった。

谷崎氏の経歴など、

詳しく見られるかと思っていたが、

特別展の展示だけだったので、ちょっと物足りなく。

 

お庭には立派な鯉が泳いでた。

これからいよいよフェリーに乗船。

明日に続く…。

 

 

スポンサーリンク