ある日の出来事。

柴犬に大事に抱えられていた枝豆さんだが、

 

柴犬は何かに気を取られ、あっという間に飽きられる。

 

それでも笑顔を絶やさない枝豆さん。

 

 

スポンサーリンク