宿で朝ご飯を食べたあと、金沢市街を散策。

まずは鏡花通り沿いにある、

 

泉鏡花記念館へ。

 

鏡花父子像を横目に、

 

入口に到着。

平日の開館直後とあって、誰もおらず。

自筆の資料や、

実際に使っていた日用品などが展示してあり、

鏡花の世界をゆっくり堪能できた。

 

そのあと徒歩1分のところにある、

金沢文芸館・五木寛之文庫も見学。

こちらは入館料100円とリーズナブル。

サロンも兼ねていて、

展示物は少なめなので、10分程で見学できた。

 

再び鏡花通りに戻り、柴犬と合流。

あかり坂を下りる。

 

趣のある坂。

 

主計町茶屋街周辺を散策。

 

こちらは、あかり坂と並行している暗がり坂。

 

こちらも雰囲気抜群。

 

どこからか、三味線の音が聞こえてきた。

 

橋から望む浅の川。

このあと、ひがし茶屋街にも足をのばす。

続きは明日…。

 

 

スポンサーリンク