昼前頃、お天気が良かったからか、

久しぶりにウッドデッキにくりだした柴犬。

 

辺りを見渡し、

 

日向ぼっこするでもなく、すぐ戻って来た。

 

飼い主の方は、寒いのに窓を開けて待っているので、

これで窓が閉められると安心したのもつかの間、

 

もう少しというところで、何故か立ち止まる柴犬。

 

あ、匂い嗅ぎ始めちゃった…

 

入口を目前にして、またもや立ち止まる。

 

窓を閉めようと待っている飼い主を尻目に、

なかなか入ろうとしない柴犬。

 

やっと入る気になったらしい。

無事に窓を閉めることができた。

 

 

スポンサーリンク