午前中に雪が舞ってきた。早速ウッドデッキにくりだす柴犬。 まったく積もってもないので、雪とは関係なくウロウロし、 外の様子を確認。 満足したのか、戻って来た。「開けて~。」 背中に・・・