昨日の続き。

メインの水木しげる記念館に到着。

 

入口前のオブジェ。

 

いざ見学へ。

 

入るとすぐに鬼太郎がお出迎え。

 

まずは、水木先生の漫画を紹介するスペース。

 

アニメとは趣の違うおどろおどろしい原作の鬼太郎。

 

知らない漫画もたくさんあり、

あらすじと一緒に紹介されてたので、

興味深く見学。

 

鬼太郎に出てくるキャラクターのプロフィールも面白かった。

やはり小さい目玉おやじさん。

 

鬼太郎ハウスと仲間たち。

 

鬼太郎に登場する妖怪たちも。

 

お化け屋敷の雰囲気も。

 

撮影すると鬼太郎と飛んでるように見えるスポット。

皆順番に撮影してた。

 

最後はこれまでに放映された歴代のアニメ鬼太郎の紹介。

記念館ではあるが、半分以上は撮影可能で、

ちょっとしたテーマパークのような感じだった。

 

水木しげるロードの最後は、休憩も兼ねてカフェもあるこちらへ。

 

またまた顔出しパネル。

柴犬がいれば…。

 

中にも入って見れる鬼太郎ハウス。

 

乗りたい衝動にかられたが、

さすがに思いとどまった。

 

お土産屋さんにあるカフェで休憩。

前から気になってた人気の妖怪ラテ。

鬼太郎でも猫娘でもなく、何故か一反もめんを注文。

 

妖怪ラテで疲れを癒し、境港駅に戻る。

そういえば、境港線は全て妖怪の名前のついた駅になっている。

さすがに境港駅は鬼太郎だった。

 

帰りは目玉おやじ列車だった。

米子空港に向かう。

明日に続く…。

 

 

スポンサーリンク