昨日の続き。

2日目は一畑電車中心の旅。

まず市営バスで松江しんじ湖温泉駅へ。

温泉地だけど、通勤通学らしき人達が続々と降りてきた。

 

駅前に足湯があったが、平日の朝で人気はなく。

 

発車まで時間があったので、宍道湖まで歩いてみた。

 

湖岸をずっと歩けるらしいが、

朝から日差しが強かったので、

早々に駅に戻ることに。

 

湖沿いの道路はびっくりするくらい渋滞してた。

こちらもやはり通勤の車なのか。

 

一畑電車はスイカが使えないので、久しぶりの切符購入。

 

15分程で、花と鳥の楽園”松江フォーゲルパーク”の駅に到着。

 

なんと無人駅。

 

駅全体も屋根があるだけの簡素な造り。

 

開園直前だが、車は2~3台しか停まっておらず。

 

まずはフクロウさん達がお出迎え。

 

入口は花でいっぱいのこんな光景。

それほど花好きではないが、ちょっとテンションが上がる。

 

そして、マスコットキャラクターという”パッくん”も。

 

いきなり果てしない上りの動く歩道で移動。

 

飽きさせないようにとの配慮なのか、

途中、鳥の紹介があちこちに。

 

最初に着いた建物は、花でも鳥でもない展望台。

 

再び宍道湖の眺め…。

どうなるかと思ったが、これから怒涛の鳥さんラッシュ。

明日に続く…。

 

 

スポンサーリンク