昨日の続き。

松江フォーゲルパークは全天候型とのことで、

通路は全て屋根付き。

夏は日差し避けにもなるので助かる。

 

ここからが本番。

ロープは張ってあるが、

水鳥さん達がほぼ放し飼い状態の温室。

 

とはいえ、だいたいは少し離れた水辺でのんびりしてたが、

 

孔雀さんだけは悠々と人間の通路を闊歩。

 

通り過ぎようとしても、微動だにせず。

 

あまり見ることのないバックショット。

 

なかには、軽井沢でも見られる鴨さんも。

 

フラミンゴさんといえばこの体勢、

 

…と思ったら、おもむろに両足をつき、

 

なんと両足を折って、この体勢。朝から熟睡モードに。

 

次はメインの熱帯鳥温室へ。

 

なんとなく南国感漂う入口。

 

と油断してたら、今回の楽しみのひとつ、

いきなりのハシビロコウさん!

 

い、いる!

でも他に人がいてゆっくり見られないと思い、

我慢して後回しにすることに。

 

南国のカラフルな鳥がたくさんいて、

 

なかなかの見応え。

鳥さん達を一通り見て、

いざハシビロコウさんのもとへ。

明日に続く…。

 

 

スポンサーリンク