昨日の朝散歩。

初めて湯川渓流沿いの公園へ。

 

動じる様子もなく、公園へ突入。

 

湯川渓流沿いへ促すと、一瞬戸惑ったが、

 

フカフカ落ち葉もあり、柴犬にとっては好都合。

 

渓流が近づくと、ちょっとだけ辺りを見渡し、

 

散歩スタート。

 

軽快な足取り。

 

草叢も、

 

疾走とは行かないが、順調なペース。

 

草叢を抜けた途端、木の切り株に遭遇し、

ちょっとびっくり。

 

途中、水たまりが凍ったエリアがあり、

 

ツルツルをちょっと楽しむ柴犬。

 

渓流沿いから公園へ戻ると、ペースが上がる柴犬。

 

まだまだ冠雪の浅間山。

 

そんな景色も気にせず、

ひたすら駐車場に向かって一直線の柴犬。

着々と町内の散歩コースを制覇している。

 

 

スポンサーリンク