昨日の続き。

2キロ以上の山道を歩き、やっと坑道跡の受付が見えてきた。

 

龍源寺間歩に到着。

 

受付にはボランティアのガイドさんが待機しており、

ある程度まとまった人数が集まると、

無料の案内がスタート。

中は薄暗いが、

 

掘削部分はライトアップされてた。

 

こちらは狭い坑道で、1人ずつ見学した。

 

坑道の全貌はこんな感じ。

 

出口に向かう道は、

世界遺産になってからできた新しい道。

手すりもあり、バリアフリー化してある。

 

出口までの道には坑道の歴史が。

 

最後までガイドさんの案内を受けて、出口へ。

 

帰りは自転車も通れる道路を歩く。

ずっと日向だったので、ちょっと後悔。

 

散々歩いてお腹が空いたので、

ガイドブックで調べておいたカフェでランチ。

”群言堂”本店さん。

 

古民家を改装していて、落ち着いた良い雰囲気。

靴を脱いで上がると、

 

案内板が。

カフェだけではなく、雑貨や服まで売っている。

 

カフェは中庭に面していて、

 

とってもオシャレなスペース。

 

これまたオシャレなメニュー。

 

箸置きまでオシャレ。

 

数量限定の”里山おむすび”を注文。

人気らしく、売り切れ直前に頼めた。

 

包みを開けると、3種類のおむすびが。

お味噌汁や野菜も付いて、とってもヘルシー。

 

飲み物も付いて1000円。

とっても優雅な時間を過ごせた。

疲れもとれたところで、町並みを歩くことに。

明日に続く…。

 

スポンサーリンク